墓石クリーニング・お墓参り代行

安心と信頼のさくらサービスグループ

さくらサービス福岡

080-6409-8546


さくら日記

秋桜

こんにちは(^^♪

さくらサービス福岡です。

 

秋晴れのお天気が続きますね!

この季節になると、夏の暑さが嘘のようです。

今日は、同居を始めてから食事の支度や

家事を手伝ってくれる母サービスという事で、

キリンビール工場の秋桜畑へ出かけました。

青空の下で、100万本の秋桜が満開!

その秋桜を眺めながら、美味しいジンギスカンを

爆食!!

母と主人は午前中からビールで乾杯。

午後からはビールの試飲を狙って

ビール工場見学へ(当日予約で無料で入れます)

約50分のツアーの内、30分は冷たいビールの試飲を

楽しめるというツアーに主人と母は大満足。

お酒が飲めない方や、小さなお子供さん用に

おいしいソフトドリンクもあるのでおススメです。

青空と秋桜のせいか、食欲に火が付いている主人。

「お義母さん ソフトクリーム食べる?」

「お義母さん たこ焼きは?」

「私はお腹いっぱいやけん・・・」

45歳の主人にお金を渡そうとする73歳の母。(笑)

「お義母さん 買うお金は持っとるよ~」

同居を始めて3週間。

意外と仲良くやってくれていて助かります。

 

平成30年11月4日(日)

 

 

引越し

こんにちは(^^♪

さくらサービス福岡です。

 

この度、母が私達の家に引越して来る事に

なりました。

昨年、私が結婚してから1年ほど母が独りで、

暮らしていたのですが、この1年の間に母が、

足の骨を折る、酷い風邪をひいたり等々の、

トラブルがあり、年齢の事を考えると独りに

しておけず、同居する決断に至りました。

私達夫婦の強みと言えば、2人ともフィジカルが

異常に強い事(笑)

と、言う事で母の引越しを業者さん無しで

ヤル事にしました。

私達の家の家電品と、母の家の家電品、

当然、被る物が出てくるのですが・・・

テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ等々

捨てる物、売る物とを軽トラを駆使し

運んでは片付け、片付けては運びを

繰り返す事、約12時間!

途中のお昼ごはんには、体力維持の為に、

ファミレスでステーキをがっつきました(笑)

引越しって、2人でもなんとかなるもんです。

母が一言・・・「見ようだけでくたびれる」

 

平成30年10月13日(土)

 

 

人生折り返し

こんにちは(^^♪

さくらサービス福岡です。

 

私達夫婦は、今年45歳になりました。

45歳といえば人生の折り返し。

この先の人生を少しでも悔いのない時間に

しようと主人と話すこともしばしば。

 そこで!

今年の夏、主人に1つお願いをしました。

「大型自動二輪免許を取りたい!」と・・・

ちなみに私の身長は149cm、年齢もさる事

ながらハンディは山盛りです。

中型免許は約20年前に取得済みですが、

限定解除への夢が捨てきれませんでした。

そんな私に「よし!行ってこい!」と

教習代を握らせてくれた主人。

そして149cmのおばはんは酷暑の中、汗みどろに

なりながら教習を受け・・・

指導員の方々には根気強く、本当に色々と

ご心配もお掛けしましたが、とうとう念願の

卒業検定合格!

思わず涙がこぼれる程の嬉しさでした。

いつになっても何かに挑戦するって大切なんだと

教えてもらいました。

人生って素晴らしい!

 

2018年9月14日(金)

 

 

震度7

こんにちは

さくらサービス福岡です。

 

9月6日の北海道胆振東部地震で被災された方々へ

心よりお見舞い申し上げます。

 

最大震度が7だったという、稀にみる大きな地震。

ライフラインの完全復旧には、まだ時間が掛かる

という事ですが・・・

私は、福岡西方沖地震の際に震度6弱を経験しましたが、

その後、何度も揺れている感覚を体が忘れてくれませんでした。

1日でも早く、北海道の方々の生活が穏やかなものとなるよう

願うばかりです。

 

2018年9月7日(金)

 

 

ペットを愛する全ての方へ・・・

こんにちは(^^♪

さくらサービス福岡です。

 

私は犬も猫も大好きです!

我が家には愛猫が2匹います。

9才の黒猫と6才の白黒柄の猫。

2匹とも元は子猫の時に捨てられていました。

私達夫婦には子供がいないのですが、

この2匹がわが子でいてくれています。

只、残念な事にこのわが子達は私達よりも

早く虹の橋を渡って行ってしまう事が

猫に生まれてしまった時から決まっています。

一緒に歳を取っていけたら・・・と、

いつも考えるのですが、この猫達が虹の橋を渡る時、

『あなたの猫生を委ねてくれてありがとう』と

送ってあげられる様に、1日1日を大切に慈しむ心を

持てる飼い主でありたいと思います。

 

2018年9月3日(月)

 

 

胸がチクチク・・・

こんにちは(^^♪

さくらサービス福岡です。

 

先日、父の七回忌を滞りなく終える事が

出来ました。

身内の法事という行事では久しぶりに

親族達が顔を合わせ、それぞれの近況を

報告をする・・・という光景が広がります。

少し見ないうちに大きくなった姪っ子や

歳を重ねるごとに父にそっくりに

なっていく兄。。。

若い頃、迷惑ばかりかけていた私は、

そんな兄と顔を合わせるのが、嬉しくもあり

気まずさもあり。

時は戻せないのだなぁ、と胸がチクチクした

父の七回忌でした。

 

2018年8月27日(月)

 

 

トホホ・・・

こんにちは(^^♪

さくらサービス福岡です。

 

8月も残す所あと1週間。

今年の夏は例年になく酷暑でした。

我が家では、この暑さのせいで愛車の

ドライブレコーダーが壊れてしまうという

事態に・・・う~ん"(-""-)"

おまけに左の後部ドアにはペコッと凹んだ傷と、

ぶつけたのは白い車であろう塗装が(泣く)

我が家は黒色の車なのでとても目立ちます。トホホ

涼しくなったら新しいドライブレコダーを買わねば・・・

平成最後の夏の苦い思い出となりました。

 

2018年8月24日(金)

 

 

大人になる・・・

こんにちは(^^♪

さくらサービス福岡です。

 

8月も後半になると朝晩少しだけ涼しく

感じられますね。

今日は、来週に控えている父の七回忌の

準備の件を母と話していました。

返礼品が何個でお食事はここで、

お花はこうで・・・

そんな話をしながら、ふと自分は大人に

なってしまったんだなぁ・・・と

妙に淋しさに似た気持ちを覚えたり。

何故そんな気持ちになるのかは、自分でも

よくわからないのですが・・・

子供の頃はフィルターを通して見ていた物事が、

クリアになってしまうからかもしれませんね。

今週は、台風が2つ続けて来てるそうですが、

皆様、通勤やお出かけの際はどうぞ事故や

お怪我がございませんように。

 

2018年8月20日(月)

 

 

残暑

こんにちは(^^♪

さくらサービス福岡です。

 

皆様、お盆はいかがお過ごしでしたか?

ご家族で静かにお墓参りや、久しぶりに会う

ご親族の方々と賑やかだったり。

またね、と笑顔で手を振れる様な

お盆明けだといいなぁ・・・

夏も後半。

あと1ヶ月もすればお彼岸です。

お彼岸は春と秋にありますが、この頃は

太陽が真東から昇り、真西に沈んでいく事から、

西方にある極楽浄土へ思いをはせる意味での

行事です。

1年を通じて季節と共に、ご先祖様を想える

行事があるって良いですね。

朝晩はいくらか涼しくなりましたが、

まだまだ暑い日が続きます。

皆様、体調にはご留意下さいませ。

 

2018年8月17日(金)

 

 

お盆休み

こんにちは(^^♪

さくらサービス福岡です。

 

今日は8月10日。

明日から、お盆休みに入られる方も多いかと

思います。

高速道路の渋滞予想は明日のお昼頃が

ピークだとか・・・

帰省される方も、お出かけされる方もどうか道中

気をつけて移動されて下さいね!

私達は、実家が帰省といえる程、遠くはないので

お盆休みの間に両家のお墓参りに出向く予定です。

ご先祖様を想い、そして敬いながら、

皆様が心穏やかなひと時を過ごせますように・・・

 

2018年8月10(金)

 

 

あの日・・・

こんにちは(^^♪

さくらサービス福岡です。

 

8月6日は、73年前に広島に人類史上初めて

原爆が投下された日です。

「リトルボーイ」という愛らしい名前の恐るべき原爆。

広島の人々の全てを一瞬で焼きつくし、全てを奪った原爆。

初めて原爆を学んだのは小学生の時でしたが、子供心に

夢をみてしまうほど衝撃を受けたのを覚えています。

大人になってから広島を訪れ、爆心地から約160メートルに

建つ原爆ドームを目にした時は、言葉に出来ませんでした。

ドームで働いていた方は全員即死だったそうです。

「負の遺産」と呼ばれていますが、これは絶対に後世に

残さなければいけないものだと思います。

2度とあんな残酷な事をしてはいけない。

日本が守っていかなければならない1つだと思います。

 

2018年8月6日(月)

 

 

山の高台に・・・

こんにちは(^^♪

さくらサービス福岡です。

 

昨日は、飯塚納涼花火大会へ出かけました。

夏休みという事もあり、ご家族連れ、おじいちゃまと

おばあちゃまとお孫さんや、若いカップルも沢山!

遠賀川沿いで大迫力の花火大会でした。

 

飯塚へ向かう道すがら、八木山バイパスから山の高台に

あるお墓が見えました。

駐車場がきちんと整備された霊園・墓地とは違い、自力で

出向くのはとても大変だろうな・・・と。

地元を離れてお住まいの方、故郷のお墓が気になっている

方も多いと思います。

それは決して杞憂ではありません。

 

何か小さな事でも、私共さくらサービス福岡が

お力になれれば嬉しい限りです。

 

2018年8月3日(金)

 

 

大切な人

こんにちは(^^♪

さくらサービス福岡です。

 

今年は私の父の七回忌です。

父が亡くなった時、仮通夜、本通夜、告別式、初七日と、

ここまでは一気に事が進み・・・そして四十九日の後、

納骨となりました。

この一連の儀礼は亡くなられた方を、悼むのはもちろんですが、

私は残された遺族が1つ1つ心の整理をつける為の、

儀式だと思うのです。

納骨は四十九日が明けたら・・・というのが一般的ですが、

私はこうしなければいけないという決まりはないと

考えています。

現に、私の母は今でも父の喉仏のお骨を大切に持っています。

大切な人が亡くなった時、その後をどう過ごしたいかは・・・

生きている人が決めても良いのだと思います。

お墓や納骨堂はご先祖様の存在を忘れず、家族・親族が再び

歩き出す為の、モニュメントであって欲しいと思います。

 

2018年7月30(月)

 

 

台風が・・・

こんにちは(^^♪

さくらサービス福岡です。

 

主人の70ヶ所の虫さされも、ようやく治まってきた

今日この頃。

台風が近づいているとの事。

お墓が心配だと出かけて行った主人。

自分が磨いたお墓が、ずっと綺麗であって欲しいと

口癖のように言っています。

お墓が荒れて、何から手をつければ良いのか

分からないと思われた方も、沢山いらっしゃいますが、

1つ1つ解決できる方法はあります。

お墓の石は生きています。呼吸をしているんです。

風通しを良くしてあげるだけでも全然違うんです。

何かお困りの事があれば、いつでもご相談下さい。

今年のお盆やお彼岸を、皆様が穏やかで優しい時間を

過ごせます様に。

 

2018年7月27日(金)

 

 


この暑さ・・・

こんにちは(^^♪

さくらサービス福岡です。

 

毎日、うだるような暑さが続いてます。

西日本豪雨の被害者様の方々・・・

本当に大変な毎日だと思います。

1日も早く、日常が戻りますようにと願ってやみません。

あれだけの水害の爪跡。

駄目になってしまったお墓も沢山あるだろうね・・・

と主人と話していました。

今は、まず自分の生活を取り戻す事が精一杯で・・・

でも、被災した故郷がよみがえり、また人々の心の

拠り所となる場所となって欲しいと思います。

離れている私達も、何が出来るかを考え行動して

いかねばと思います。

 

2018年7月23日(月)

 

 

そこの墓地には・・・

こんにちは(^^♪

さくらサービス福岡です。

 

梅雨明けしましたけど!

が、しかしこの暑さ・・・酷暑到来です。

あと1ヶ月もしないうちに、お盆がやってきます。

お盆は、仏教用語の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」の

省略として「お盆」と呼ばれています。

「盆」は文字どおり供物を置く容器の事で、精霊の呼称と

なります。

お盆を前にして、わが家では先日お話した主人の実家の

お墓を掃除に行くことになりました。

主人の実家はなかなかの田舎です。

そこあるお墓は・・・そう、虫の宝庫!

蟻、蚊、ダニ、蜂、ムカデ、カマキリもわんさかです(-_-;)

虫よけスプレーなんて通用しない。

強者ぞろい。

あっ! 久しぶりにシシムショウ(ニホントカゲ)に

ご対面しました。

肌を一切出さない完全防備で立ち向かうのですが、

あっ!という間にヤブ蚊が足にたかります。

主人に至っては、両足あわせて70ヶ所をやられてしまい、

夜中じゅう「かゆいよー」と呪文のように

うなされてました・・・

も、どんなに大変でも見違えたお墓を見て!

 うん、お墓掃除って悪くない!!

 

2018年7月20日(金)

 

 


お墓ってなあに? あなたの知らない世界・・・

 記念すべき第1回目は、タイトルにもある

「お墓ってなあに?」

「お墓とは?」という所にふれたいと思います。

私が物心ついた時には、ご先祖様は「納骨堂」という所に

入ってらっしゃいました。

なので、「お墓」というものが身近にはなく、結婚して

主人の実家へ伺った時、初めて「お墓」というものを

目の当たりにしました。

あっ、車の窓からの通りすがりとか、TVドラマとか

広告とかチラシではもちろん見てましたよ。

山の一角にたたずむ大きな石のお墓。

ご先祖様の戒名、何歳でお亡くなりになり、

誰がこのお墓を建てたのか。

この石が一族の歴史を教えてくれるものでした。

古代より「お墓」とは、誰かの権力の象徴であったり、

身分を表すものであったり。

今とは建てる意味が違っても、変わらないのは、そこが

誰かの心の拠り所であるという事。忘れてはいけない人が

眠っているという事だと思います。

「お墓」とは自分がこの世に生まれ、生きているルーツを

教えてくれるものなんだと感じました。

少しスピリチュアル的なお話になりましたが・・・

皆様のご先祖様のお墓も、知らなかった歴史を教えて

くれるかもしれませんね(^^)

 

2018年7月17日(火)

 

 

今日から・・・

初めまして(^^♪

さくらサービス福岡のホームページを見て頂いて

有難うございます。

今日からポチポチとお墓の事・・・とは言っても・・・

私も勉強中ではありますが、少しづつ書いていこうと

思います。

若干の個人的主観もありますが・・・

そこは、ご了承下さいませ。

 

2018年7月14日(土)